積極的失敗

今シーズンから定期的にサポートしている鹿児島の高校女子バレー部。


その大会形式の強化合宿があり、2日間熊本県へ行ってきました。


自分自身が高校を卒業してから約15年。


当時の高校生活を思い出しながら、選手たちの日常を出来る限り把握しようと沢山語りかけ、コミュニケーションを取りながらいろんな課題を投げかけております。


思春期ならではの葛藤や思い通りにプレーできない焦り・不安、本当に悩んで迷っている様子が見て取れ、倍近く年の離れた選手たちの小さな変化を見ていると、自分もこうだったな…と懐かしい気持ちになります。


お盆前から本格的にサポートを始めましたが、最初の頃に比べプレー中も声が出るようになり、自主的に動けるようになってきました。


そんな中、朝の試合前の簡単なミーティングで伝えたことが、「積極的失敗をどんどんしよう!」ということ。


それ以上多くは伝えず、自分たちで考え、判断し、挑戦していく姿勢を期待して、1日ベンチで見守りました。


上手くいったプレーにはもちろん拍手を、まずかったなと思われるプレーにはそれ以上の笑顔を!


僕自身がまだまだ発展途中ではありますが、そういうメンタルの部分もコントロールし、選手たちの表情や心情を伺いながらフィードバックしていると、一歩ずつではありますが、選手たちの成長を感じることができ、とても嬉しくなります。


自分の「やってみたい、できそう」に果敢に挑戦し積極的失敗ができる選手も、結果や評価ばかりに意識が向かってしまい、勝負どころで消極的な姿勢がでてしまう選手も、これから個人としてもチームとしても大きく成長していくであろう彼女たちに期待大です。


丸2日、酷暑の体育館の中で試合をこなし、最後の2セットは一番課題も見え、心身ともに疲労困憊の彼女たちでしたが、最後にはこの笑顔が戻ってきて一安心。


今日から補習とのことですが、暑さに負けず頑張ってもらいたいものです。


Ryo@Sulista

パーソナルトレーニングフィールド スリスタ|鹿児島市で本格的なパーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングフィールド スリスタ 鹿児島市の本格的なパーソナルトレーニングジム 完全予約制であなたの理想を徹底サポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000