命に関わる大事なこと

命に関わるちょいと真面目な話を。


オリンピックも閉幕しましたね。


連日ライブ観戦し寝不足という方はご自愛くださいませ。


8月終盤にも関わらず、昨日観測史上最高気温を記録した酷暑・鹿児島。


今日も予想では最高気温が36℃と、スポーツをするには過酷な環境の中、連日チーム練習や部活動に励んでいる選手の皆さん、くれぐれも水分補給をこまめに、乗り切ってほしいものです。


振り返ってみると、今年の初めは大雪と大寒波、夏には連日の酷暑と、今年の気象は本当に異常ですね。


冷夏を期待したもののあえなく撃沈。


この酷すぎる暑さは、実はスポーツにおいても大敵。


暑さによって体温がある一定の領域を超えると大脳の働きが低下し、プレーの判断の低下、熱中症のリスク上昇、脱水症状による体重や代謝の減少、それに伴うパフォーマンスやスキルのなど運動能力の大幅な低下など、身体にとってとてもデメリットばかりが見られます。


体内から2%程の水分が失われると運動能力や代謝が落ち、筋トレにしてもダイエットにしても効果がとても悪くなってしまうのです。


さらに、5%もの水分が失われてしまうと、運動効果は70%ダウンとも。


70%ダウンってどのくらい?っていいますと…


これは、頑張って涙ぐましいトレーニングに励んでも、ほとんど効果がないといっても過言ではありません。


あなたの理想が遠のいてしまい、効果が出るには大幅な遠回りを余儀なくされるってこと。


そういう意味でも、スリスタでは、必ず体内水分量の測定を毎回行っていただいております。


会員の皆様のみならず、ご家庭での体組成計で水分量が測定できるのであれば、ひとつ意識してみてください。


特に女性で、「水分を摂ると太る・浮腫む」という理由で水分を摂らない方がいらっしゃいますが、そういうことは全くありませんので、トレーニングの際は必ず水分をご持参ください。



いくら館内はエアコンが効いてるとはいえ、水分摂取なしでのトレーニングは自殺行為で、「水分補給」は命にも関わるくらい重要事項なのです。


飲む内容も、砂糖たっぷりのジュースや炭酸飲料・清涼飲料水よりも水やお茶、ほんのり味がついたスポーツドリンク(水で薄めることが大切!)などを上手く活用してください。


8月も残り1週間ほど。


水分補給をしっかりと、夏のラストパートに拍車をかけましょう!


Ryo@Sulista

パーソナルトレーニングフィールド スリスタ|鹿児島市で本格的なパーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングフィールド スリスタ 鹿児島市の本格的なパーソナルトレーニングジム 完全予約制であなたの理想を徹底サポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000