動きや癖を知る

毎年恒例となりつつあるプロサッカー選手の合同自主トレを開催しました。


オフシーズンは選手にとって、長く戦った1年間の労をねぎらう時期でもありますが、年が明けたらすぐに新シーズン開幕に向けてのプレシーズンがやってきます。


この時期に休みすぎず、カラダとココロのベースをしっかりと作れるか否かは、新シーズンに良い入りができるか、チーム内でのポジション争いに勝てるか、ケガをしないでシーズンを戦い抜けるか…といったある意味1年を大きく左右するとても重要な分岐点です。


そんな中、今年1回目の昨日は、J2昇格を決めた鹿児島ユナイテッドFCから4名の選手が参加してくれました。


テーマは「モーションアナリシス」。


動作分析や反復練習って、実はシーズン中はなかなかできないもの。


ここ数年、各競技でも映像を使った試合の判定やトレーニングが行われるようになってきましたが、そこは私の強みとも自負しておりますので、年末年始の束の間の完全オフからの動き出しが疲労度の高いものにならないよう、映像と解説を交えて、自分の動きの質や特徴を掴んでもらうことに意識を向けさせました。


もちろん、トップアスリートに限った話ではありませんが、ウェイトトレーニングを取り入れる選手が少ない日本のサッカー界には不可欠な要素です。


強くなりたいと、ウェイトトレーニング取り入れたとしても、闇雲に重量を挙げ、ケガと紙一重という危険な状況もよく目の辺りにします。


良かれと思って取り組んでいるトレーニングによって、ボディバランスを崩し長期離脱につながる…なんてことも。


だから、自分自身を知るということは、とても重要なのです。


なかなかやらないトレーニングだけに、選手にもいい刺激になってくれたら嬉しいですね。


フィジカルも理解度も少しずつ強度も上げていき、来週のチーム始動、今月末からの春季キャンプやTMに繋げてもらいたいと思います。


来週開催の2回目には、帰省から戻ってきた選手も含め人数も参加増えるので、更に充実した内容を提供できるよう、トレーナーサイドも準備に余念がありません。


今シーズン、1人でも多くの選手が躍動するプレーをスタジアムで見届けたいと思います。

パーソナルトレーニングフィールド スリスタ|鹿児島市で本格的なパーソナルトレーニング

鹿児島市の本格的なパーソナルトレーニングジム|Sulista