楽しみながら学ぶ

少し前のことなのですが、昨年11月に2日間の日程で、東京で開催されたスポーツメンタリスタ(メンタルトレーニングの認定講習)を受けてきました。

主催はゴールアチーブメント協会、いつもお世話になっているメンタルトレーニングコーチの大儀見浩介さん(株式会社メンタリスタ代表)監修のカリキュラムを2日間で16時間受講しました。

認定をいただき、その後、全国のスポーツメンタリスタ認定指導者の方々とSNSやLINEグループを通して交流をはからせていただいておりますが、自分の価値観がひと回りもふた回りも大きく好転したな…と実感する機会をここ最近よく感じます。

今までも各種セミナーを受講する機会は多々ありましたが、講師からの情報をインプットすることで満足している自分がいました。

ただ、時間の経過とともに記憶は薄れていき、その内、仕入れた新鮮な情報や知識も徐々に鮮度を失っていきます。

しかし今回受講した「メンタルトレーニング」は、私自身の実体験としても、仕入れた情報がとても腑に落ち、また、同じような心理的な悩みや伸び悩みを抱えているクライアント様にも活用できることが多々あることからも、日々自分の頭の中で振り返る機会も増え、インプット→アウトプットの流れが必然的にできていっております。

弊社のサポート選手たちとは、連日メールやインターネットの電話回線を活用してカウンセリング(ヒアリング)をしています。

まだまだ勉強中の立場ではありますが、特に挫折しやすいダイエット目的のお客様や、心身のコンディションの浮き沈みが激しいアスリート・学生などに、メンタルトレーニングの要素を取り入れたアドバイスをするだけで、光が差したかのように表情が明るくなり、今まで背負っていた肩の荷が降りたかのような変化を感じることも多く、ここからさらに高めていきたいと思います。
※画像は先日、高校女子サッカー選手権で敗退し、部活動を引退した強豪校のキャプテンとのメール。
長くケガでリハビリをしていて、最後の大会には間に合いましたが出番はないままの引退でした。
文面からも変化が分かります。これもメンタルトレーニングの魅力のひとつですね。

今年から来年にかけていろんな競技のワールドカップや国際大会、更には東京オリンピック・パラリンピックも開催されますので、過去の大会に以上に「メンタル」という言葉をよく耳にするかと思います。

もっと勉強を積み、微力ながら、鹿児島からもその一翼を担うことができれば…と思います。

パーソナルトレーニングフィールド スリスタ|鹿児島市で本格的なパーソナルトレーニング

鹿児島市の本格的なパーソナルトレーニングジム|Sulista