感謝!

昨日、2度目の鹿児島マラソンに出場し、無事完走することができました。


ちょうど1年前の第3回大会、エントリーして当選したものの、2月の大ケガで断念してから早1年。


1年前の悔しい思いをずっと忘れずに他のレースへの出場は控えてきました。


全ては第2回大会で覚えた沿道の声援やボランティアの方々の温かさを再び味わうため。


フルマラソン自体の出場は何度もありますが、鹿児島マラソンの雰囲気はまた少し違ったものです。


何度も手を抜こう、諦めようと思っても、諦めさせてくれない、42.195kmもの長い区間全く途切れることのない応援の人の列。


この人たちの前では格好悪い姿は見せたくない!と思いながら足を止めずに進んだ結果、いつの間にかゴールが迫ってきたというくらい、「声援に後押しされる」ということを実感できる大会だと思います。


タイムは前々回の大会より15分程縮めることができましたが、実は左脚の違和感や痺れは今も残ったままで、練習での走行距離も絶対的に足りていないので、正直なところ期待以上に不安もありました。


案の定、まさかのスタートから10kmを過ぎた辺りで左前脛骨筋が攣りそうな感覚に襲われましたが、途切れることのない声援が本当に後押ししてくれました。


見ず知らずの人たちとのハイタッチや歓声、一緒に旅をしているランナーの皆さんとも励まし合いながら無事にゴールできた時の感覚は、やはり来年も参加し続けようと思わせてくれるくらい感動的なものです。


無事にこうして走り終えられたのも、大会を成功に導いてくれた大会関係者やボランティアの皆さん、休日返上で声を枯らしながら大声援を送り続けてくれた沿道で応援してくださった皆さんの力があってこそ。


本当に感謝してます!


来年もパワーアップして参加したいと思います。


パーソナルトレーニングフィールド スリスタ|鹿児島市で本格的なパーソナルトレーニング

鹿児島市の本格的なパーソナルトレーニングジム|Sulista